ゲームや家電、スカパーHDやLinkTheaterについてのブログです

スカパーがJリーグの放映権獲得を断念。今後はDAZN(ダゾーン)へ。

以前から噂されていましたが、スカパーは交渉中だった2017年以降のJリーグの放映権獲得を断念しました。
来年以降のJリーグ中継は、少なくとも有料放送についてはパフォームグループが運営する「DAZN(ダゾーン)」が引き継ぐことになります。

スポンサーリンク


スカパーはこれまで長きにわたってJリーグの放送をしてきたため、ある意味歴史的な日となりました。
Jリーグの試合はほとんど見なくなっていたので、2012年にJリーグとの契約を更新した時はちょっと意外でしたが、コンテンツとしては噂通り赤字だったようで、今回の断念は致し方ないといったところでしょうか。

なにしろパフォームグループの提示額は、10年間で2100億円という破格の条件ですから、スカパーとしては役目を終えたと言っても良いのでしょう。

スカパーの新しいサッカーセットについて
公式発表によると、2017年の2月からは新しいサッカーセットとして、
スカパー!サッカーセット
1.UEFAチャンピオンズリーグ
2.UEFAヨーロッパリーグ
3.セリエA
4.天皇杯
5.ユースの試合
6.国内サッカー関連番組
この内容で税込2980円ということでした。今までの我が道を行くスカパーとしては、かなり良心的な値段となっています。

欧州サッカーセットは、上記456の代わりにブンデスとプレミアの一部が視聴できて税込3980円です


DAZN(ダゾーン)について
DAZN「ダゾーン」は、インターネット専門のコンテンツ配信サイトで、日本では既にサービスを始めています。
サッカーに限らず野球、サッカー、バスケットボール、ラグビー、テニス、格闘技など世界のあらゆるスポーツを配信しているので、スポーツ好きには最適かもしれません。

特徴としては、
・一ヶ月の視聴料は税込1890円。
・パソコンやスマートフォンなど複数の端末から視聴可能。
・一ヶ月の無料体験あり。
・解約は休止手続きから可能。休止後も期限終了までは視聴可能。
・配信済みのコンテンツを後から見る「見逃し配信」を利用できる。
・契約はクレジットカードかもしくはデビットカード。

となっているため、システムとしてはHuluと似ているようです。Huluに慣れていれば、さほど抵抗無く利用できるのではないでしょうか。

今回の件については、スカパー!とパフォームグルーム以外に、実はNTTも提携に加わっています。NTTドコモ加入者については、今後何かしらのサービスが実施されるかもしれませんね。

何としても大画面で視聴したい!という方は、スマートTVのほかに今はFire TV Stickなど手段はいろいろとあるため、余程のことが無い限り困らないと思います。

あとはトラフィックが極端に増加した際の品質など気になる面もありますが、既に海外では実績が有りますからノウハウも溜め込んでいることでしょう。

<追記>
実際に視聴した他の方のレビューを見る限り、「問題ない」という方と「カクカクする」という方が混在しているようなので、無料体験期間で自分の環境でどうか確認した方が無難です。

スカパープレミアム関連 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(パスワードを設定した場合のみ投稿後の編集が可能です)
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hhgame.blog45.fc2.com/tb.php/97-915c84c0