ゲームや家電、スカパーHDやLinkTheaterについてのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
このエントリーをはてなブックマークに追加

SDカードに入れた動画ファイルをVIERA(ビエラ)で再生する方法

家のビエラはTH-42PZ800で、既に結構な旧機種です
テレビなのでそれなりに綺麗な映像で見られれば満足ですが、
どうせなら数年後に買い替えの時期が来るまでいろんな機能を使い倒そう
と、気まぐれに思い立ちました

そこで今回はビエラのSDカードスロットにスポットを当て、
動画ファイルをビエラで再生できるようにするまでを実践してみたいと思います
もちろんビデオカメラの動画を使用するのではなく、
普通にSDカードに入れてもビエラでは再生できない動画を基に行います

普段はPC内の動画はそのままPCで再生するか、
リビングのテレビで見たい時はLinkTheater(リンクシアター)で再生してしまうため、
あまり意味の無い事ではありますが、今後何かの役に立つかもしれません
※ 著作権で保護されているファイルは変換できません

<MP4への変換>
まずは適当な動画をMP4へ変換します
変換ツールとして手持ちのペガシス製のTMPGEnc 4.0 XPressを使用しますが、
その他のツールでも設定内容は同じです
近々TMPGEnc 4.0 XPressの最新版、
TMPGEnc Video Mastering Works 5が出るようです
TMPGEnc Video Mastering Works 5

TH-42PZ800はSD-VideoとAVCHDに対応していますが、今回はAVCHD用のファイルとします

動画は、変換テスト用に良く使っていた30秒程度のVOBファイルがあったので、それを使用しました
704x480のMPEG2ファイルから1280x720のMPEG4への変換です
MPEG2からMPEG4へ変換

まずは設定ですが、映像設定は1280x720pへの変換であるため、
・解像度を1280x720
・フレームレートを29.97(プログレッシブ)
音声設定は、
・サンプリング周波数を48000Hz
・エンコーダをAAC
にそれぞれ設定します
<映像設定のメニュー画面>
映像設定画面
<音声設定のメニュー画面>
音声設定画面
ビエラで再生できるかどうかのテストであり画質はどうでもいいので、
変換時間短縮のためビットレートを2Mbpsに設定しました

<multiAVCHD>
続いて、変換済みのMP4ファイルをビエラで再生可能なフォーマット、フォルダ構成にします
これにはフリーのツールであるmultiAVCHDの最新版、v4.1を使用します
multiAVCHDのメニュー画面

multiAVCHD起動後、[add video files]で先ほどの変換ファイルを選択します
[Destinatin path:]の部分で出力先のpathを選択し、右下の[Start]ボタンをクリックします

すると以下のウインドウが表示されますので、
[TV/Camcoder(NTSC/60Hz)]のボタンをクリックすると、ワンテンポ置いて変換が始まります
変換開始

変換が終了すると、先ほど指定した出力先に[AVCHD]というディレクトリが出来ていますので、
SDカードに[PRIVATE]というフォルダを作成し、その直下に[AVCHD]フォルダを配下含めて全てコピーします
あとはビエラに差すだけです

フォルダ構成は以下のようになっていました
AVCHDTNフォルダ直下にはTHUMB.TDTとTHUMB.TIDが存在しています
フォルダ構成画面
<使用するメモリーについて>
カートリッジさえあれば、microSDでもminiSDでも構いませんし、
42PZ800が対応しているSDHCでも問題ありません

アクセススピードについては、SDHCで一番遅いClass2の最低保証レートが2MBですので、
理論上はMP4ファイル作成時の最高ビットレートを16Mbps以下に設定しておけば、
問題無いことになります

SDカードの場合は、速度表記が「xx倍速」というものは、
0.15MBを掛け合わせた数字が転送速度になります
例えば60倍速であれば、転送速度の目安は60x0.15=9MB/s=72Mbpsとなります

MP4作成時にそこまで高いビットレートに変換する事は無意味なので(せいぜい10Mbps)、
どんなメモリカードを使おうがアクセススピードについては大丈夫と言う事になるのではないでしょうか

であれば、そこら辺に転がってるメモリー、または安いけど評判がまあまあのバルク品で十分です

SanDisk 2GB microSDカード SDアダプタ付 バルク品
Sandisk microSDHC 8GB SD変換アダプター付属 バルク品

これでようやく我が家のビエラのSDカードスロットが日の目を見ました

今回はLinkTheater(リンクシアター)ありき、しかもビデオカメラで撮影したものではない動画を扱った方法なので、
LinkTheaterで再生した方が変換の必要も無いしやっぱり楽だなとは思いましたが、
720pの動画撮影に対応したデジタルカメラも多いので、
ビエラのSDカードスロットは飾りなんかではなく、結構実用的なのではないかと思います
デジもの家電その他 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(パスワードを設定した場合のみ投稿後の編集が可能です)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hhgame.blog45.fc2.com/tb.php/68-edc2e0fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。