ゲームや家電、スカパーHDやLinkTheaterについてのブログです

LinkTheater(リンクシアター)のファームがアップデートされていた

久しぶりにCODEにログインしてみたら、
バッファロー LinkTheater(リンクシアター) LT-H90LANのファームがアップデートされていた
ついでに書くとLT-H90DTVがBS/CS録画に対応していた

LinkTheater(リンクシアター)とは何か知らない人の為に書くと(世間一般では知ってる方が珍しい)、
LANに接続されているパソコンやHDD内にある動画・静止画等のファイルを、
LinkTheater(リンクシアター) をテレビに接続することにより、簡単にテレビで観れてしまう、という代物

必要性を感じる人間にとってはそれはもう便利
レコーダー感覚で操作できるし、大画面のテレビでパソコンの中の動画を観られるで至れり尽くせり
まあ、必要無い人にはムダな物ではあります

で、我が家にあるのは、現在は旧機種となってしまったLT-H90LAN(チューナーが付いていない機種)
なぜ購入したかと言うと、永久保存版としたいライブラリをいちいちDVDに焼いて、
観るときもいちいちDVDを引っ張り出してきて観るのが面倒臭い、
更に、動画は大画面で観たい、という嫁さんの要望があったから
(HDDがお亡くなりになれば最悪ですが)

対応している動画の拡張子は、
mpg,mpeg,vob,mp4,wmv,asf,avi,m2t,m2ts,mts,3gp,3g2,mov,mkv,iso
上記+α(仕様として発表されていないので書きません)

そのLT-H90LANのファームがアップデートされていて、更に、
MediaServerもアップデートされていた

MediaServerとは、LinkTheater(リンクシアター)で再生する際、
パソコン内のどのフォルダを再生フォルダ(共有フォルダ)にするかを設定する為のソフトウェア

このMediaServerがいまいちだった為、共有フォルダを設定できない事があって
(と言うより我が家の環境では設定不可だった)、別な方法で共有フォルダを設定する必要があった
そのMediaServerが今は既にMediaServer2になっていて、不具合も解消されているという

これはアップデートするしかない!
でも、LT-H90LANのファームはアップデートしたくない
(アップデートの度に不安定になる事があるので)

ということで、MediaServer2の最新バージョンだけアップデートしてみました
やり方は素晴らしく簡単

1 バッファローのサイトから、MediaServer2の最新版をダウンロード
2 [スタートメニュー]→[プログラム]→[BUFFALO]→[MediaServer2]→[メディアマネージャ]を選択
3 メディアマネージャーが立ち上がる
m1_1

4 [編集]ボタンを押し、任意の共有フォルダを選択すると、共有フォルダが設定される
m3_1


5 設定完了

これだけである
たったこれだけなのに、前のMediaServerでは設定不可だった
とりあえずこれで面倒な設定方法ともお別れなので、満足は満足です

既にLT-H90LANはLT-H91LANに取って代わられていますが、
今後もLT-H90LANを見捨てる事なく、ファームのアップデートをし続けて欲しい
(安定するやつを)

BUFFALO LinkTheater ビデオプレーヤー アクトビラ対応有線LANモデル LT-H91LAN

BUFFALO LinkTheater 地上・BS・110度CS デジタルチューナ搭載 ビデオプレーヤ LT-H90DTV


スポンサーリンク


LinkTheater(リンクシアター) | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(パスワードを設定した場合のみ投稿後の編集が可能です)
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hhgame.blog45.fc2.com/tb.php/16-73fa8525