ゲームや家電、スカパーHDやLinkTheaterについてのブログです

スカパーHD ハイビジョン録画のX(エックス)デーを予想する

その後、ITmediaでも記事として取り上げられた、スカパーHDのハイビジョン録画ですが、
スカパーからは相変わらず何の発表もありません
ITmediaの記事の内容では、ハイビジョン放送の録画も出来ているようなので、
もうそろそろという感じもしますが

突然明日発表というのも考えられますが、ここでX(エックス)デーを予想してみます
勿論、個人的な勝手な想像であり、信憑性はゼロですので念のため

■背景
  7月末時点でのスカパーHD契約件数は、約3万7千件
  そして、純粋なスカパー契約件数(スカパーe2等を除く)は、約263万件
  (ちなみにあそこに毎回貼ってる人ではありません)
  単純に、263万のスカパーHD移行予備軍がいるわけですが、
  HDへの移行を全契約者が検討するとは思えません

  ハイビジョン対応テレビを持っているからスカパーHDへの移行を検討しよう、という人はいても
  スカパーHDの為にハイビジョン対応テレビを購入しよう、という人はほとんどいないでしょう

  総務省の発表によると、2009年3月の時点でのデジタル受信機の普及率は
  全国で約60%となっています
  (ハイビジョン対応テレビの普及率ではない)

  別に正確な数を出すつもりは無いので、強引にそのまま使用するとします

  スカパー契約件数 263万 x 0.6 = 157.8万
  単純に、スカパーHDへの移行を検討する可能性のある予備軍は、
  Maxで157万件存在する、と考えられます
  と言うより強引に157万件とします

  そして、この中でハイビジョン録画に興味があるのはどの程度か
  この数字は、HDへの移行を検討する際に、ハイビジョン録画可能かどうかを
  気にする可能性のある数となります

  強引ではありますが、今現在のDVDレコーダーやBDレコーダーの普及率を
  参考データとします
  (今現在デジタル録画をしていない人は、録画画質を気にしないだろうという勝手な理論)

  JEITAの資料によると、2009年6月時点でのデジタルレコーダー累計出荷数は、
  約1000万台………少なくね!?

  2004年からの累計出荷台数がこれです
  1世帯1台としても、全世帯の2割
  既にDVDレコーダーやBDレコーダーを持ってる方は、少ない!そう思うのではないでしょうか

  ということで、
  スカパーHDへの移行を検討する可能性のある予備軍: 約157万件
  上記の中でハイビジョン録画に興味のある件数: 約31万件

■X(エックス)デーの予想

 さて、この31万件という数字、全くあてになりません(おいおい)
 なぜかというと、スカパーe2+ハイビジョン対応レコの人は、
 ハイビジョン対応chについては既にハイビジョン録画できてるわけです

 なんでスカパーHDはハイビジョン録画できないの?って話です
 一度ハイビジョンの映像(録画含む)を観てしまった人が、SD画質で我慢できるはずもありません
 これはスカパーとしては絶対につかれたくないところです

 ということは、スカパーとしては10月のHD放送本格稼動までには絶対に対応したいはず
 更に、それを実現するためには、事前の市場テストでバグを無くしておきたい

 9月末のリリースではぶっつけ本番になる為、間に合わないわけです

 以下ざっくり日程
 ・バグ修正最終版リリース9/末
 ・バグ対応 4週間
 ・市場テスト 2週間(+バグ対応期間中の4週間)

 最終リリースより6週間前にはハイビジョン録画対応ファームのリリースが必要ですから、
 第1弾のリリース日は、

 8月17日から8月21日の間でどうだ! 

 明日リリースされたりして…

  ※注意
   予想は個人的かつ勝手な想像です


関連記事:スカパーHD ハイビジョン録画対応が8月18日に決定

スポンサーリンク


スカパープレミアム関連 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(パスワードを設定した場合のみ投稿後の編集が可能です)
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hhgame.blog45.fc2.com/tb.php/13-31a2ef3b