ゲームや家電、スカパーHDやLinkTheaterについてのブログです

テレビ東京 あなたの名曲ベスト100 オンエアリスト

先日、FNSうたの春まつり2017の放送後、過去のVTRそのままで見たいなあと書いたところ、さすがテレビ東京、4月2日(日)に「あなたの名曲ベスト100」が放送されました。ほとんどの曲が過去のVTRから。

しかも、ほぼ全ての曲でしっかりと1コーラス放送してくれました。やや古めだったので世代的には合わない曲が多かったものの、そんなことに文句は言いません。演歌はちょっと苦手ですが、知らない曲が多ければ、そのぶん新しい発見もありますからね。

ということで放送された100曲+αのリストです。

スポンサーリンク


古い方から年代順にソートしています。
曲名 アーティスト 作詞 作曲 発売 オリコン年間
別れのブルース 淡谷のり子 藤浦洸 服部良一 1937
星の流れに 菊地章子 清水みのる 利根一郎 1947
街のサンドイッチマン 鶴田浩二 宮川哲夫 吉田正 1953
雨の酒場で ディック・ミネ 清水みのる 平川浪竜 1954
哀愁列車 三橋美智也 横井弘 鎌多俊与 1956
ここに幸あり 大津美子 高橋掬太郎 飯田三郎 1956
港町十三番地 美空ひばり 石本美由起 上原げんと 1957
有楽町で逢いましょう フランク永井 佐伯孝夫 吉田正 1957
嵐を呼ぶ男 石原裕次郎 井上梅次 大森盛太郎 1957
東京ナイトクラブ フランク永井と松尾和子 佐伯孝夫 吉田正作 1959
王将 村田英雄 西條八十 船村徹 1961
上を向いて歩こう 坂本九 永六輔 中村八大 1961
スーダラ節 植木等 青島幸男 萩原哲晶 1961
いつでも夢を 橋幸夫/吉永小百合 佐伯孝夫 吉田正 1962 1962日本レコード大賞
なみだ船 北島三郎 星野哲郎 船村徹 1962 1962日本レコード大賞新人賞
東京五輪音頭 三波春夫 宮田隆 古賀政男 1963
高校三年生 舟木一夫 丘灯至夫 遠藤実 1963 1963日本レコード大賞新人賞
見上げてごらん夜の星を 坂本九 永六輔 いずみたく 1963
函館の女 北島三郎 星野哲郎 島津伸男 1965
ヨイトマケの唄 美輪明宏 美輪明宏 美輪明宏 1965
網走番外地 高倉健 タカオ・カンベほか 山田栄一 1965
愛して愛して愛しちゃったのよ 和田弘とマヒナスターズ&田代美代子 浜口庫之助 浜口庫之助 1965 1965日本レコード大賞新人賞
星影のワルツ 千昌夫 白鳥園枝 遠藤実 1966 1968年間1位
ラブユー東京 黒沢明とロスプリモス 上原尚 中川博之 1966
骨まで愛して 城卓夫 川内康範 北原じゅん 1966
いい湯だな デューク・エイセス 永六輔 いずみたく 1966
バラが咲いた マイク真木 浜口庫之助 浜口庫之助 1966
世界は二人のために 佐良直美 山上路夫 いずみたく 1967 1968年間41位 1967日本レコード大賞新人賞
真赤な太陽 美空ひばり 吉岡治 原信夫 1967
この広い野原いっぱい 森山良子 小薗江圭子 森山良子 1967
小樽のひとよ 鶴岡雅義と東京ロマンチカ 池田充男 鶴岡雅義 1967 1968年間4位
伊勢佐木町ブルース 青江三奈 川内康範 鈴木庸一 1968 1968年間11位
ブルー・ライト・ヨコハマ いしだあゆみ 橋本淳 筒美京平 1968 1969年間3位
天使の誘惑 黛ジュン なかにし礼 鈴木邦彦 1968 1968年間18位 1968日本レコード大賞
愛の奇跡 ヒデとロザンナ 中村小太郎 田辺信一 1968 1969年間25位
恋の奴隷 奥村チヨ なかにし礼 鈴木邦彦 1969 1969年間15位
長崎は今日も雨だった 内山田洋とクール・ファイブ 永田貴子 彩木雅夫 1969 1969年間8位 1969日本レコード大賞新人賞
はしだのりひことシューベルツ 北山修 端田宣彦 1969 1969年間12位 1969日本レコード大賞新人賞
圭子の夢は夜ひらく 藤圭子 石坂まさを 曽根幸明 1970 1970年間3位 1970日本歌謡大賞
手紙 由紀さおり なかにし礼 川口真 1970 1970年間6位
よこはま・たそがれ 五木ひろし 山口洋子 平尾昌晃 1971 1971年間6位
17才 南沙織 有馬三恵子 筒美京平 1971 1971年間11位 1971日本レコード大賞新人賞、放送音楽新人賞
また逢う日まで 尾崎紀世彦 阿久悠 筒美京平 1971 1971年間3位 1971日本レコード大賞、日本歌謡大賞
さらば恋人 堺正章 北山修 筒美京平 1971 1971年間10位
岸壁の母 二葉百合子 藤田まさと 平川浪竜 1972 1976年間5位
瀬戸の花嫁 小柳ルミ子 山上路夫 平尾昌晃 1972 1972年間2位 1972日本歌謡大賞
学生街の喫茶店 ガロ 山上路夫 すぎやまこういち 1972 1973年間3位
喝采 ちあきなおみ 吉田旺 中村泰士 1972 1973年間4位 1972日本レコード大賞
女のみち 宮史郎とぴんからトリオ 宮史郎 並木ひろし 1972 1972・73年間1位
ひなげしの花 アグネス・チャン 山上路夫 森田公一 1972 1973年28位
せんせい 森昌子 阿久悠 遠藤実 1972 1972年間30位 1972日本レコード大賞新人賞、放送音楽新人賞
神田川 かぐや姫 喜多條忠 南こうせつ 1973 1973年間6位
なみだの操 殿さまキングス 千家和也 彩木雅夫 1973 1974年間1位
狙いうち 山本リンダ 阿久悠 都倉俊一 1973
くちなしの花 渡哲也 水木かおる 遠藤実 1973 1974年間7位
心の旅 チューリップ 財津和夫 財津和夫 1973 1973年間7位
わたしの青い鳥 桜田淳子 阿久悠 中村泰士 1973 1973日本レコード大賞最優秀新人賞、放送音楽新人賞
襟裳岬 森進一 岡本おさみ 吉田拓郎 1974 1974年間31位 1974日本レコード大賞、日本歌謡大賞
昭和枯れすゝき さくらと一郎 山田孝雄 むつひろし 1974
木綿のハンカチーフ 太田裕美 松本隆 筒美京平 1975 1976年間4位
なごり雪 イルカ 伊勢正三 伊勢正三 1975 1976年間11位
港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ ダウン・タウン・ブギウギ・バンド 阿木燿子 宇崎竜童 1975 1975年間5位
私鉄沿線 野口五郎 山上路夫 佐藤寛 1975 1975年間14位
年下の男の子 キャンディーズ 千家和也 穂口雄右 1975 1975年間42位
酒と泪と男と女 河島英五 河島英五 河島英五 1976 1977年間43位
UFO ピンクレディー 阿久悠 都倉俊一 1977 1978年間1位 1978日本レコード大賞
夢想花 円広志 円広志 円広志 1978 1979年間23位
カナダからの手紙 平尾昌晃/畑中葉子 橋本淳 平尾昌晃 1978 1978年間7位
いい日旅立ち 山口百恵 谷村新司 谷村新司 1978 1979年間20位
時には娼婦のように 黒沢年男 なかにし礼 なかにし礼 1978
贈る言葉 海援隊 武田鉄矢 千葉和臣 1979 1980年間6位
君は薔薇より美しい 布施明 門谷憲二 ミッキー吉野 1979 1979年間40位
セクシャルバイオレットNo.1 桑名正博 松本隆 筒美京平 1979 1979年間18位
別れても好きな人 ロス・インディオス&シルヴィア 佐々木勉 佐々木勉 1979 1980年間8位
YOUNG MAN (Y.M.C.A.) 西城秀樹 あまがいりゅうじ ジャック・モラリ 1979 1979年間7位 1979日本歌謡大賞
さよなら オフコース 小田和正 小田和正 1979 1980年間9位
いとしのエリー サザンオールスターズ 桑田佳祐 桑田佳祐 1979 1979年間11位
ダンシング・オールナイト もんた&ブラザーズ 水谷啓二 もんたよしのり 1980 1980年間1位
奥飛騨慕情 竜鉄也 竜鉄也 竜鉄也 1980 1981年間2位
さよならの向う側 山口百恵 阿木燿子 宇崎竜童 1980 1980年間41位
ルビーの指環 寺尾聡 松本隆 寺尾聡 1981 1981年間1位 1981日本レコード大賞、日本歌謡大賞
ギンギラギンにさりげなく 近藤真彦 伊達歩 筒美京平 1981 1981年間21位 1981日本レコード大賞最優秀新人賞、放送音楽新人賞
お嫁サンバ 郷ひろみ 三浦徳子 小杉保夫 1981 1981年間51位
待つわ あみん 岡村孝子 岡村孝子 1982 1982年間1位
3年目の浮気 ヒロシ&キーボー 佐々木勉 佐々木勉 1982 1983年間12位
居酒屋 五木ひろし/木の実ナナ 阿久悠 大野克夫 1982
悲しい色やね 上田正樹 康珍化 林哲司 1982
スローモーション 中森明菜 来生えつこ 来生たかお 1982
赤いスイートピー 松田聖子 松本隆 松任谷由実 1982 1982年間12位
メリーアン アルフィー 高見沢俊彦・高橋研 高見沢俊彦 1982 1983年間30位
初恋 村下孝蔵 村下孝蔵 村下孝蔵 1983 1983年間14位
つぐない テレサ・テン 荒木とよひさ 三木たかし 1984 1984年間42位
俺ら東京さ行ぐだ 吉幾三 吉幾三 吉幾三 1984 1985年間21位
娘よ 芦屋雁之助 鳥井実 松浦孝之 1984 1984年間7位
まつり 北島三郎 なかにし礼 北島三郎 1984
涙のリクエスト チェッカーズ 売野雅勇 芹澤廣明 1984 1984年間4位
時の流れに身をまかせ テレサ・テン 荒木とよひさ 三木たかし 1986 1987年間42位
天城越え 石川さゆり 吉岡治 弦哲也 1986
君は1000% 1986オメガトライブ 有川正沙子 和泉常寛 1986 1986年間18位
人生いろいろ 島倉千代子 中山大三郎 浜口庫之助 1987 1988年間54位
パラダイス銀河 光GENJI 飛鳥涼 佐藤準 1988 1988年間1位 1988日本レコード大賞
川の流れのように 美空ひばり 秋元康 見岳章 1989 1989年間35位















インターネット上のサービスを利用すれば、古い楽曲でも合法的にしかも簡単に視聴できるようになりました。ただ、自分で視聴を望んだ楽曲だけを見ることになるため、テレビでの視聴とは根本的に異なります。だからこそこのような企画は貴重ですし、今後増えることはあっても減ることは無いでしょう。

こうして作詞・作曲者も記述すると、個人的な新しい発見もありました。例えば、ガロの「学生街の喫茶店」は、ドラゴンクエストで有名なすぎやまこういちが作曲していたこと。当時のことを知っている人にとっては当たり前のこととは思いますが、知らない人間にとっては何かの機会に触れるか、もしくは自分で調べるかしないと知り得ないことであり、少し得をした気分です。

1930~60年代に関しては、曲は知っていてもリアルタイムでは生きていないため、コメントのしようがありませんが、地名や場所を題材とした歌が多いようにも思えます。

オリコンランキングが存在する1968年から1989年まで、年間ベスト30に入っている曲目を調べたところ、以下のようになっていました。

年度 曲数 曲目
1968 7 小樽のひとよ、伊勢佐木町ブルース、新宿そだち、思案橋ブルース、釧路の夜、雨の銀座、ラブユー東京
1969 4 ブルー・ライト・ヨコハマ、池袋の夜、長崎は今日も雨だった、長崎ブルース
1970 3 京都の恋、新宿の女、池袋の夜
1971 6 知床旅情、よこはま・たそがれ、京都慕情、雨の御堂筋、砂漠のような東京で、京都の恋
1972 3 瀬戸の花嫁、京のにわか雨、雨の御堂筋
1973 1 神田川
1974 0
1975 2 港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ、千曲川
1976 2 横須賀ストーリー、無縁坂
1977 2 津軽海峡冬景色、能登半島
1978 0
1979 1 青葉城恋唄
1980 0
1981 4 奥飛騨慕情、大阪しぐれ、みちのくひとり旅、ヨコハマ・チーク
1982 2 原宿キッス、みちのくひとり旅
1983 1 矢切の渡し
1984 1 長良川艶歌
1985 1 俺ら東京さ行ぐだ
1986 0
1987 0
1988 0
1989 0

1960年代から70年代は、明らかに多いと言えます。

ちょうど国内旅行が日本人のレジャーの一つとして広まりつつあった時期と重なるため、時代背景もあったのではないかと推測できます。ちなみに海外旅行がある程度自由になったのは、1964年のことでした。

日本レコード大賞の存在
当時の音楽シーンを知るうえで絶対に無視できないのが演歌・歌謡曲・フォーク・ニューミュージック・アイドル、そしてレコード大賞と紅白歌合戦の存在だと思います。

紅白歌合戦は語るまでもないとして、日本レコード大賞は1959年に第1回が放送され、紅白歌合戦と共に無くてはならない年末の風物詩となっていました。

今でこそ話題になることもありませんが、当時はレコード大賞が誰になるのか家族揃って見ていたものです。自分の記憶にある最も古い映像を調べてみると、布施明が「シクラメンのかほり」で大賞をとり、岩崎宏美が「ロマンス」で新人賞をとった第17回でした。てっきり最優秀新人賞も岩崎宏美だと思いこんでいましたが、細川たかしの「心のこり」だった模様。この時の平均視聴率はなんと43%。

番組史上最高視聴率は、沢田研二が「勝手にしやがれ」で大賞を受賞した1977年の50.8%でした。後日、幼稚園児や小学校低学年の小さな子供でさえ、バーボンのボトルの代わりにウイスキーなど適当な酒の瓶を片手に抱いて、適当な帽子を投げつつ大合唱していたわけですから(実話)、その影響力たるや凄まじいものがありました。

日本レコード大賞がいつ頃から雲行きが怪しくなったかと言うと、やはりあの年でしょうか。自分は翌年以降ほとんど見なくなりました。稀に内輪で昔のレコード大賞の話をすることがありますが、あの年を境に見なくなったという人が多いようです。

今後の音楽のあり方
このような企画は、今後は意味合いが変わってくると思います。今までは単なる「懐メロ」でしたが、懐メロであって懐メロではない存在となっていくのではないでしょうか。

かつては再生する媒体がアナログレコードからカセットテープへ、更にCDやMDへと変化していきました。これらには再生のたびにメディアを入れ替えるという共通点があったため、ヘビロテされるのは新譜かお気に入りの曲で、古い曲は奥へと追いやられるのが関の山でした。

しかし、HDDの大容量化や2001年のiPodの出現は、ライブラリの管理に大変革をもたらし、新曲と古い曲を同列に扱うことができるようになりました。いち早くiPodを入手した人の中には、その便利さを存分に有効活用し、新譜に限らず古い曲の収集にも勤しんできた人もいるかと思われます。

もちろん目的は選択肢を広げることで、聴きたい曲を聴きたい時に聴くため、ただそれだけでした。
現在は定額制が徐々に普及しつつあり、いずれは誰もが膨大なライブラリの中から聴きたい曲を聴きたい時に聴ける時代になるだろうと思います。一部の人は、20年近くも前からiPodとパソコンでそれを実現していたわけですから。

かつて古い曲は聴かれなくなる運命にありましたが、物理的には新曲と同列になったため、旧譜が見直されるようになった反面、新譜が売れるには発売済みの曲と比較してより良いもの、目新しいものを出さない限りは触手が動かないことから、今後は更に売れなくなると思います。

このような傾向になることは、iPodが発売された時点で気づいていた人もいたはずで、もちろんそれが音楽業界の縮小に繋がるかというとそうでもなく、別の何かに置き換わるだけの話で、その一つが過去のアーカイブの有効活用であり、形となって現れたのが定額制なのでしょう。

直近の音楽関連番組(但し演歌オンリーは除く)
17/04/04(火) 19:00~21:54 フジテレビ クイズ!ドレミファドン! ~1万人が選んだ名曲ベストヒットSP~
17/04/04(火) 19:30~20:43 NHK総合 うたコン「朝ドラ名曲と桜満開!春うたSP」
17/04/04(火) 21:00~21:54 BSジャパン あの年この歌~時代が刻んだ名曲たち~♪1973年「かぐや姫/神田川」
17/04/04(火) 21:00~23:15 WOWOWライブ ジャーニー ライブ・イン・ジャパン 2017
17/04/04(火) 23:00~23:15 BS-TBS SONGTOSOULRemix「愛はかげろうのように」シャーリーン
17/04/04(火) 23:15~23:30 BS-TBS SONGTOSOULRemix「マイ・ウェイ」フランク・シナトラ
17/04/04(火) 23:30~23:45 BS-TBS SONGTOSOULRemix「素顔のままで」ビリー・ジョエル
17/04/04(火) 23:45~24:00 BS-TBS SONGTOSOULRemix「ダンシング・クイーン」ABBA
17/04/04(火) 24:00~24:15 BS-TBS SONGTOSOULRemix「ボヘミアン・ラプソディ」クイーン
17/04/04(火) 24:15~24:30 BS-TBS SONGTOSOULRemix「イエスタデイ・ワンス・モア」カーペンターズ
17/04/05(水) 17:45~20:00 WOWOWライブ 忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー The FILM ~♯1入門編~
17/04/05(水) 20:00~22:30 WOWOWライブ LUNA SEA The Holy Night ―Beyond the Lim…
17/04/05(水) 22:30~24:30 WOWOWライブ BUCK―TICK 悪魔とフロイト―Devil and Freud― Clim…
17/04/05(水) 24:30~26:20 WOWOWライブ BUCK―TICK Climax Together 1992
17/04/06(木) 07:00~08:50 WOWOWライブ 20th Anniversary PUFFY TOURISTS社で行く PUF…
17/04/06(木) 19:00~20:59 BS11 あなたが出会った昭和の名曲▽伽、西田あい
→世代的にちょっと合いそうにありませんが、生放送番組というのと、女性歌手の「おかゆ」という方が、生放送で流しに挑戦するという企画があるらしいので注目しています。
17/04/06(木) 21:00~21:54 BS-TBS 昭和歌謡ベストテン▼第26回「遠藤実特集」
17/04/06(木) 22:30~24:30 WOWOWライブ HATSUNE MIKU EXPO 2016 Japan Tour
17/04/06(木) 24:30~26:29 WOWOWライブ かどみゅ! KADOKAWAアニメの映像と名曲が紡ぎだす夢のライブ ~茅原実里…
17/04/07(金) 12:00~13:30 WOWOWライブ TOKYO FANTASY
17/04/07(金) 13:30~15:00 WOWOWライブ SEKAI NO OWARI Tour 2016 The Dinner
17/04/07(金) 23:00~23:24 BS朝日 ベストヒットUSA 「西寺郷太と80年代特集」
17/04/07(金) 23:30~26:15 WOWOWライブ 谷村新司リサイタル2016「THE SINGER」
17/04/08(土) 11:00~11:55 BS朝日 子供たちに残したい 美しい日本のうた
17/04/08(土) 19:00~20:54 BS日テレ 地球劇場~100年後の君に聴かせたい歌~祝谷村新司45周年名曲集!アルフィー坂崎
17/04/08(土) 21:00~21:54 BS日テレ 歌え!昭和のベストテン 昭和49年のベストテン
17/04/08(土) 22:20~22:53 NHK総合 バナナ♪ゼロミュージック「100%小室哲哉スペシャル」
17/04/09(日) 13:50~15:00 NHK総合 あの日 あのとき あの番組「美空ひばり 輝きいまも~歌謡界の女王 生誕80年」
17/04/09(日) 21:00~23:00 WOWOWライブ THE SQUARE Reunion LIVE 2017 ― THE…
17/04/09(日) 23:00~23:54 BS-TBS SONGTOSOUL~永遠の一曲~
17/04/10(月) 14:00~15:30 WOWOWライブ アンナ・ネトレプコ×ヨナス・カウフマン×トーマス・ハンプソン
17/04/10(月) 19:00~22:54 TBS 美空ひばり生誕80周年 特別企画in東京ドーム 不死鳥コンサート2017
17/04/10(月) 21:00~21:54 BS日テレ BS日本・こころの歌「恋心」▽小指の想い出、積木の部屋、ラブ・イズ・オーヴァー(他)
音楽関連 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(パスワードを設定した場合のみ投稿後の編集が可能です)
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hhgame.blog45.fc2.com/tb.php/109-058abb90