ゲームや家電、スカパーHDやLinkTheaterについてのブログです
平安京エイリアンは、ファミコンが発売された1983年から遡ること4年前、1979年にリリースされました。
現役東大生が作ったゲームとして当時話題を呼び、コロコロコミックに掲載されていたゲーム漫画「ゲームセンターあらし」でとり上げられたことも大きく寄与し、その知名度は瞬く間に上昇しました。

アクション | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
このエントリーをはてなブックマークに追加
対戦可能なファミコン用ソフトとして発売されたアクションゲームとしては、格闘ゲームやスポーツのジャンルを除くとマリオブラザーズが有名ですが、バルーンファイトもまた紛れもない名作の一つ、と個人的には思っています。今年発売されたニンテンドークラシック ファミコンミニにも収録されたバルーンファイトは、ファミコン版に先駆けて1984年にアーケード版が先行リリースされ、翌1985年にファミコン版が発売されました。

アクション | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
このエントリーをはてなブックマークに追加
子供の頃は友人と良くゲームセンターで遊んだものですが、自分が最もプレイしたゲームは何かと振り返ると、恐らくパックマンではないかと思います。
アーケードゲーム市場にパックマンが登場したのは1980年のことでしたが、ドットイートタイプのゲームはその前から存在していました。

最初のドットイートゲームは、1979年4月にセガからリリースされ、「キキーッ」という独特な効果音が印象的だった「ヘッドオン」です。

アクション | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
このエントリーをはてなブックマークに追加